仕事のことは置いといて、リラックスした日常のできごとやお気に入りの場所などを紹介します。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NewEntry
Profile
Archives
Comment
Search
Favorite
Mobile
qrcode
<< Mon chouchou main 気になるブログ >>
1.17
 14年前の一昨日、日本列島を衝撃が走りました

テレビで大阪・兵庫の市街地が広範囲に炎上している様子が映し出されていたことを鮮明に覚えています。約6500人もの犠牲者を出した阪神大震災からもう14年もの月日が流れるんですね。大阪・兵庫の町並みは傷跡がほとんど分からないぐらいに復興を果たしましたが、被災された方々の記憶には心の傷としてずっと残っていると思います。

この震災で被災したのはヒトだけではなく、ペットとして飼われていた動物達も含まれます。実際の頭数は正確に把握されていませんが、相当数の動物達が命を落としたり、飼い主と離ればなれの生活を余儀なくされました。

当時、学生だった私は学生ボランティアとして神戸の動物管理センターに出向きました。保護された動物の健康管理と新たな里親さんを探すことが主な仕事でした。駐車場に設けられた仮設テントには何百頭もの犬・猫が収容されており、どの子も被災のショックと飼い主と離ればなれになったストレスでずっとおびえている様子でした。この時、飼い主さんの元に戻れた子はごく少数で、あとは新たな里親さんに引き取られるケースがほとんどでした。鑑札や名札が残っていて身元が判明した子もいましたが、実際にこのような災害時には動物も混乱するようで、身につけているものを外してしまうことが多いようです。

こんな時に身元情報として役立つのがマイクロチップです。個体識別番号の組み込まれたチップをワンちゃん猫ちゃんの背中に埋め込みますので、災害時にも外れることがなく安心です。ヒトの方では、防災グッズの売れ行きが好調だそうですね。東海大震災に備えて自分の準備も大事ですが、ワンちゃん猫ちゃんの準備もお忘れなく

マイクロチップリーダー  マイクロチップ(2mm×13.5mm)


2009.01.18 Sunday 21:59
- comments(0)
comment




/PAGES