仕事のことは置いといて、リラックスした日常のできごとやお気に入りの場所などを紹介します。
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NewEntry
Profile
Archives
Comment
Search
Favorite
Mobile
qrcode
<< 運命の日 main ようやく・・・ >>
今さらですが・・・

 新年あけましておめでとうございます。病院は3日より始動しておりますが、ブログのスタートが大幅に遅れてしまったことをお詫び申し上げますでは、はりきって行きましょう
年末から年始にかけて数冊本を読みました。もちろん100万部突破した話題作KAGEROUも(決してミーハーではありませんよ)。もちろんフィクションですが、いろんな愛の形があるのだなと暖かい気持ちになれる一冊です。でも今回オススメしたいのは、この一冊です↓
ほんとうにすごい!iPS細胞 講談社 岡野栄之著
はっきり言って、一読の価値ありです
2006年に京大の山中教授がマウスの皮膚に遺伝子操作を加えiPS細胞を作成し、翌年にはヒトiPS細胞ができたという報告はまだ記憶に新しいことと思います。まさにホントのとこの再生医療の夜明けぜよ(福山風に!!)これまで再生医療の研究といえばES細胞が主体でした。ES細胞もiPS細胞も胎盤以外の細胞ならどの細胞にも分化できるので、基本的な能力は同等ですが、ES細胞は受精卵の内部から細胞を取り出す必要があるので、倫理的な問題が出てくるわけです。それに比べてiPS細胞は自分の皮膚などから採った細胞に遺伝子操作をして作成するのでES細胞の問題点をクリアできるというわけです(ただし遺伝子操作を加えているので、細胞自体も安定しておらず、現段階では発癌のリスクなどもあるためさらなる研究が必要だそうです)。さらにiPS細胞があれば、治療のみならず病気のモデルを作成して原因を探るということも可能になるわけです。山中教授がiPS細胞を作成してから世界中の研究者がこぞってiPS細胞の研究に取り組んでいるそうです。脊髄の損傷、難治性の病気(がんや遺伝病)が治せるようになるのもそんなに遠くないでしょうし、もしかした自分も生きているうちにiPS細胞の恩恵を受ける日が来るかも知れないですね



2011.01.20 Thursday 15:40
- comments(1)
comment
本年もよろしくお願いします。<(_ _)>
「KAGEROU」読まれたんですね! 私は、まだです(._.)
iPS細胞の話は、新聞で、ちょくちょく見かけます。完全な物になったらノーベル賞ですね!!ざっ〜と読む程度なので、詳しくありませんが…(#^.^#)
1/31〜2/4は、秋に取れた資格ですよね! 放射線取扱主任者講習は…!? お勉強頑張ってください。(@^^)/~~~眠くならないでね〜^m^
レオンのママ 2011/01/23 5:47 PM




/PAGES